ビジネスローン比較ランキング

ビジネスローン比較ランキングでは、事業資金・運転資金・つなぎ資金の資金調達のためのローン、ビジネスローン、商工ローン、事業者ローンを人気順にランキングでご紹介しています。

ビジネスローンとは?

ビジネスローンの種類と特徴

ビジネスローンは大きく分けて3つの種類の金融機関が扱っており、それぞれで特色があります。

①銀行のビジネスローン
②消費者金融や信販会社のビジネスローン
③ビジネスローン専門の貸金業者

銀行のビジネスローンの特徴

・高額な借り入れが可能
・金利が他のビジネスローンよりも低い
・対象が法人のみの場合が多い
・代表者等の保証人が必要な場合が多い
・申し込みには来店が必要な場合が多い
・「業歴2年以上」などの条件がある場合が多い
・担保が必要な場合がある
・事務手数料がかかる場合がある
・対象地域が限定されている場合がある

個人事業主や自営業者で銀行のビジネスローンを利用したいという場合は地方銀行なら可能性があります。

金利が低いということや最大で数千万円や1億円など大きな金額を融資しているというのが銀行のビジネスローンの最大の魅力です。

銀行系ビジネスローン例

銀行名 商品名 対象 最大融資額 金利 保証人
三菱東京UFJ銀行 ビジネスローン「融活力」 法人(中小企業) 5,000万円 2.35%~9.0%(変動金利) 代表者1名連帯保証
三井住友銀行 ビジネスセレクトローン 法人(中小企業) 1億円 2.125%~(変動金利) 代表取締役全員の連帯保証
埼玉りそな銀行 埼玉倶楽部パーソナル 個人事業主 1,000万円 所定の金利(変動金利) 法定相続人または事業承継予定者1名
千葉銀行 ビジネスローン・ミニ 個人事業主、法人 500万円 6.60%~(変動金利) 個人:原則不要法人:原則代表者

消費者金融や信販会社のビジネスローンの特徴

・個人事業主や中小企業が対象
・あまり高額な借り入れができない
・金利は比較的高め
・担保・連帯保証人は原則不要
・ATMから限度額内で自由に借りることができる
・来店不要で申込みができる

消費者金融系や信販系(クレジットカード会社)のビジネスローンは、個人事業主や自営業を対象としたものが多いです。基本的な利用法や年利などの条件などは一般向けのカードローンと共通した部分は多いです。

一般向けのカードローンとの一番の違いは総量規制の対象外ということです。それほど高額な借り入れは期待できませんが、年収の3分の1までといった総量規制上の規制がないので、一般のカードローンよりは大きな金額を借りられる可能性があります。

他のビジネスローンに比べて融資申込みから利用までがスピーディーというのも特徴です。即日の利用も可能です。

消費者金融・信販系ビジネスローン例

消費者金融名 商品名 対象 最大融資額 金利 保証人
アコム ビジネスサポートカードローン 個人事業主 300万円 12.0%~18.0% 不要
プロミス 自営者カードローン 個人事業主 300万円 6.3%~17.8% 不要
アイフル 事業サポートプラン(無担保ローン) 個人事業主、法人 個人:250万円法人:300万円 12.775%~18.0% 不要
シンキ オーナーズセレクトカード 個人事業主、法人 300万円 13.0%~18.0% 不要
オリックスクレジット ORIX CLUB CARD 個人事業主、法人 500万円 6.0%~17.8% 不要
信販会社名 商品名 対象 最大融資額 金利 保証人
オリコ CREST for Biz(クレスト フォービズ) 個人事業主 300万円 6.0%~18.0% 不要
セゾン MONEY CARD EX 個人事業主 100万円 15% 不要

ビジネスローン専門の貸金業者の特徴

・個人事業主から法人まで対象が幅広い
・有担保ローンもある
・業種に特化したローンを扱っている場合もある
・金利は比較的高め
・カードでATMから借り入れができるタイプもある
・対象地域が限定されている場合もある

ビジネスローン専門の貸金業者例

消費者金融名 商品名 対象 最大融資額 金利 保証人
ビジネクスト
当サイト人気No.1!
ビジネスローン 個人事業主、法人 1,000万円 8.0%~18.0% 個人:原則不要法人:原則代表者
三鷹産業 ビジネスローン 個人事業主、中小企業 1,000万円 7.0%~18.0% 個人:原則不要法人:原則代表者

法人と個人事業主での違い

申込み時に必要な書類

ビジネスローン申込み時に必要な書類は各社で違いがありますが、大きく分けて法人の場合と個人事業主や自営業の場合で以下のようなものが必要になります。

法人の場合

・商業登記簿謄本
・納税証明書
・税務申告書
・決算書
・本人確認書(代表者)

個人事業主の場合

・確定申告書
・本人確認書

まとめ

事業者が資金繰りのためにお金を借りたい場合は、民間金融会社のビジネスローンだけが選択肢ではなく、日本政策金融公庫といった公的な融資も含めて検討したいものです。

即日融資可能なおすすめビジネスローンTOP3

第1位 ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

第2位 ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、ファクタリングは借金ではありません。あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できるのが「資金調達プロ」の最大の特徴です!
資金調達プロは、売掛金(売掛債権)のファクタリング会社を紹介しているファクタリングサービスサイトです。提携事業者は国内で1000社以上、1万社以上のファクタリングを実施している実績があります。また、100万円~最大3億円の事業資金を最短即日でファクタリングが可能です。 また、10秒で資金調達可能額を診断が可能です

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  3. ※法人のみ申込可能。

第3位 オリックスクラブカード

オリックス・クレジット株式会社が提供する「ORIX CLUB CARD」は、法人格の代表者や個人事業主専用となる自由な用途で使えるカードローンです。ORIX CLUB CARDはネットで手続きが出来る来店不要契約であり、審査回答は最短60分のスピード対応となっています。

  1. 最短即日融資も可能
  2. 借入限度額最大500万円
  3. 実質年率6.0%~17.8%
  4. 総量規制の対象外
  5. 来店不要契約
  6. 最短でその日のうちの振り込みによる借り入れも可能。
  7. 全国の主要なコンビニや銀行のATMで利用可能。
  8. 限度額内なら繰り返しの利用ができます。

ORIX CLUB CARDは、個人事業主の方なら総量規制の対象外の貸付となるため、すでに他のカードローンを利用している場合でも利用可能な事業者ローンです。

実質金利 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

 

融資限度額が大きいビジネスローン、最大1000万円

ビジネクスト

  1. 【ビジネクストは総量規制対象外】で融資限度額1,000万円!
  2. ビジネクストは40,000名の経営者が利用の安心実績!
  3. 法人・個人問わず自営サービスの方にオススメ!
  4. 借り入れは銀行振込・提携ATMから自由に選べるます!
  5. 返済は銀行振込、提携ATMなどから!

   

 - 記事